プログラムのご紹介

日越就業能力開発プログラム(VIJAPED)


「日越就業能力開発プログラム」とは、日本企業への就職を志すホーチミン市校工科大学の学生が日本語や、
日本文化・ビジネスマナー、専門技術を学ぶことができ、そしてこのプログラムを修了する優秀な学生を日本企業へ紹介するプログラムです。
ベトナムトップクラスの理系大学・ホーチミン市校工科大学の国際プログラム機関である(OISP:Office of International Study Programs)と株式会社ジャパンクリエイト、タンスイベトナムが連携して日越就業能力開発プログラムを運営しています。



ホーチミン市校工科大学とは?


ベトナムに2校ある国家大学のひとつで、南部の技術系大学では最高位に位置。研究や教育の中核として日本の大学や日本語学校などとの連携に積極的。理工系だけで11学部あり、2万6750人が在籍している。ベトナムの大学では、日本の大学で一般的に常設されている「就職課」がないことと、卒業時期が学生の単位取得状況により異なるため。卒業前内定率が他国と比べると低かったのですが、同大学は就職のバックアップを強化しています。また、Accreditation(認定)高等教育機関としてさまざまな国際機関の認定を受けている大学になります。

学部情報

情報工学、化学工学、機械工学、電気・電子工学、土木工学、応用科学、工業経営、環境工学、地質・石油工学、交通工学、材料工学

日越就業能力開発プログラム(VIJAPED)とは


日越就業能力開発プログラム(VIJAPED)では、日本語教育及び日本の慣習・ビジネスマナーを学ぶことができます。このプログラムを修了する学生の中から、企業様の求められる人材に合う学生をご紹介いたします。

  日本への親和性の高さと向学心  

・ベトナム人は日本人に近い国民性を持っている
・目上の人を敬う文化があり、まじめな人が多い
・とても親日的で日本の社会にも適合しやすい
~学習意欲が高く、トレーニングや指示をしっかり行えば、仕事を確実に遂行していける人が多い。~

  日越就業能力開発プログラム(VIJAPED)とは  



教育内容について


  ビジネス教育  
・日本国と日本の入門
・報告、連絡、相談の基本
・ビジネスマナーの基礎(身だしなみ・姿勢・社内コミュニケーション等)
・会社組織とは?(会社の人間関係の基本、会社の組織と役割の基本)
・社会人の心得5つのルール
・NASAゲーム(グループワーク、コミュニケーションスキルの理解)
・新人若手社員のためのコミュニケーション
・マーケティング
・日本人の就職観
・面接対策(ビジネス・プロフェッショナルとは何か、自己紹介、面接の受け方など)


  e-ラーニング教育  
・ビジネスマナー基本コース
・電話応対
・敬語
・訪問、応対
・報告、連絡、相談について
・文書作成
・グローバルコミュニケーション
・Word、Excel基本


その他にも、日本で働いていく上での学生や企業様の心配要素を解消できる教育をしています。


運営会社 | 株式会社ジャパンクリエイト - 会社概要


社名 株式会社ジャパンクリエイト
本社 〒532-0002 大阪府大阪市淀川区東三国4-3-1グロリア240 3F
本社機構 北日本事業統括部・東日本事業統括部・西日本事業統括部・営業本部
【経営戦略本部】
CSR推進グループ・採用企画グループ
営業企画グループ・海外事業グループ
代表者 代表取締役社長 加藤 智
代表取締役副社長 安達 信也
事業内容 労働者派遣業 / 業務請負業 / 人材紹介業
(製造・物流・官公庁・事務・エンジニア)
労働者派遣許可番号 (派)27-300717
有料職業紹介事業許可番号 27-ユ-300414
設立 2001年(平成13年)8月
資本金 4,000万円
拠点 全国23拠点